スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


24/01/2012 MTG

 お久方ぶりです。
皆様お元気でしょうか?
仙台合同チームのもりゆうたでございます。

滋賀県立大学チームの「メリークリツマツ」はとってもかわいくて素材の松ぼっくりがすごく愛しく感じます。何個か欲しいですね!


さて、我々仙台合同チームは真面目にミーティングをしました。
これはチームユニフォームの1つです。


今回はバレンタインに向けたワークショップを展開いたします。
今年はいろんな形のバレンタインデーになるかと思うので、その1つのご参考になれればと思います。

様々なな想いを私たちが提案する型に詰め込み、お相手にお伝えする事が出来ればと、
達成させるために私はウサギにでもなりましょう、
柄にないかわいさを表現しましょう。

日本のバレンタインはおっくうな日本人が相手に想いを告白する日という何とも青春な1日でしょうか。

みなさまはどんなバレンタインデーになるでしょうか?

あなたの想いを伝えるお手伝いをさせてください。


期間:2012年1月28日(土)〜29日(日)
会場:宮城県、イオンモール名取エアリ1階フラクサス



3rd step is goes or end

仙台チームの森です。



奈良県のイオンモール橿原アルルのフラクサスから、
応援メッセージうをのせたロケットが
宮城県のイオンモール名取エアリに到着したのが今年の7月、

あれから1ヶ月

(これからはイメージです)
ロケットはその姿を変え、
分裂し、



ロケットのパイロットは日の丸を掲げ、



生地はうねりをあげ、



その躯体を残し、
最後のミッションを迎えるべくして、



今、そのときがきました!







今回の企画でより多くの皆様のふとした瞬間の笑顔がここから生み出すことを、
カウントダウンではなくカウントアップのように、
刻々と時が刻まれる度に笑顔が生まれることを、
僕は願っています。

今回の企画では特に笑顔の重要性について多く感じることのできた機会でした。

この度は、
奈良県と宮城県の企画参加者の皆様、
大阪市立デザイン教育研究所のチーム並びに制作関係者の皆様、
WORLDの皆様、

このような連動企画を設けていただき本当に感謝しています。



artroomも
今後は、

一瞬の笑顔を生み出す力、

を根底に、
多くの発展形を目指して取り組みたいと思います。


Osaka × Sendai =

仙台合同チームの森祐太です。

先日の14日の昼過ぎにイオンとの打ち合わせ、夕方に大阪市立デザイン教育研究所チームとのスカイプミーティングを行いました!

イオンとの打ち合わせでは、イオン担当者とWORLDから細井さんと大石さん、FLAXUSからは館長の本多さんと長谷川さん、テックの藤原さん、ファシリエーターの関本さんと佐藤さん、と僕の計8人でイオンに乗り込みました(笑)
内容は、施工について、現場についてと秘策を少々話し合い、施工現場を見ながらの寸法チェックです。



 ↑ 事前にフラクサスにての打ち合わせです。
   まさか、あのお方がお越しになられるのでありましょうか・・・(笑)




どこまで大きいのがくるのやら、楽しみです。


夕方から大阪のチームとのミーティングです!





今回、初の他地域との連動企画ということで、いろんな期待と期待しかありません、この日にも新たなメンバーが仙台チームに加わったのでますます楽しみですね。

できることを頑張りましょ!

大阪チームにもできれば無理をしてほしくないと言いたいのですが頼ってしまうこと多々あると思いますがよろしくお願いします。


artroom 2011 1st 「It get and catches it 」

久しぶりです。仙台合同チームの森祐太です。
引き続きこの企画に参加させていただくことになりました。

先日の6月1日に関本欣哉氏のTURN&HUNGaroundにてWORLDの松宮さん(がっちり握手)、末宗さん(会釈)、名取エアリFLAXUSの長谷川さん(アニキ)、ファシリエーターの関本さん(カフェのパスタがうまい!)、佐藤さん(新妻さん)、理永さん(お花ありがとです)、桂先生(お久しぶりです)と新たな学生メンバー(宮城大学、仙台高等専門学校)と今年最初のミーティングを行いました!

            


            

震災から2ヶ月。我々は大きく状況が変わってしまい、「常」なるものを失ってしまいました。取り戻せるものもあれば、もう2度とないものもあります。思い出までもリセットされてしまった。
ここ5年間でも震度の大きい地震が多かったので少なからず予感はしていました。
でも、なんなんでしょうね。自分でも受け止めているはずなんですが、抱えきれないのでしょうか。
自然に涙が出ることが多くなりました。


そんな中、大阪市立デザイン教育研究所のチームが我々にメッセージを届けてくれることになりました!大変嬉しいことです。
こうして動いてくれたことにありがたい気持ちです、チームを代表して感謝いたします。


まだ、なんとも言えませんが、良い方向に進んでくれればと思います。
終わってからが重要だと感じています。



ミーティングが終わって・・・

                  

パスタをいただきました!アボガドのパスタめちゃうまかったです。


宮城の中でも被災の温度差が出ています。
僕も意識しなければならないとは思うのですが、線引きが難しいです。




「It get and catches it 」

まずは受け取めて受け取ることから始まるのだと思います。




今年も全国でartroomに参加・協力している皆様、どうぞよろしくお願いします。

この楽しき時間!

今年の初更新!
仙台合同チームの森祐太です。

昨日(2/18)は宮城は仙台、関本欣哉氏が代表を務める「TURN&HANGaround」にてartroom2010 in SENDAIの打ち上げをやりました!!ワールドの松宮さん、大石さん(親父)、細井さん、末宗さん、FLAXUSの長谷川さん(アニキ)、仙台を芸術の都にする会の庄...佐藤さん!関本さん、理永さん、仙台高専の藤原さん、佐藤さん、高橋さん、山元さん、小野さん、宮城大の加賀谷さん、斎藤さん、と僕。

僕は遅れての参加になったのですが、個人的理由にかなり落ち込んでいました。
うつむきながらの入店。



でも...でも、

でもやっぱり、

artroomのみんなやワールド本部の皆様と長谷川さん、SGMの皆様、HANGaroundスタッフがいるこの空間に入ると自然と笑ってしまいます。
あの時、artroomが成功するのだろうか。何度も何度も思いながら走ってきました。

答えはおのずと出たのかな?



これ以上にみんなはっちゃけてたから楽しかったよね!
カウンターではグータン・ヌーボー始めてるし、ある人はきわどい写真を撮るし(笑)

artroomが終わってから時間は経ったけど、変わったこともあれば、相変わらずなことも。

一番変わったのは庄司さんが佐藤さんになったこと!!!あらためておめでとうございます。

この時にこの空間にいれたことを幸せに感じます。


大石さんとは長い時間ずっとお話させていただきました。
今の事やこれからの事、今までの事やいつかの事。初めてこんな内容の話を他の人に打ち明けて
、何がしたいのか。すぐ簡単に見つかる人も紆余曲折から見つかる人もいる。
初心のきっかけを忘れていたんだなと感じた。
周りの人に肩を並べたいとかたくなに意地を張っていたんだなと。

まずはやってみる。

なんかartroomのときに僕がみんなに言ってきたことのようなことだった。

思わず大石さんのことを「親父!」と言ってしまいました。


やってみる。


次回のartroomはどうなるんだろ?
また始まります!

私ごと満載ですみません。

では、また後ほど。


2nd start!!

2ndの展示作業中!



天井まで伸びる!




できあがりは宮城県までおこしくださいな!

ワークショップも開催!





こどもの一生懸命なところは何よりほほえましいですね!

今月(12月)の23日まで展示中ですので皆様、仙台空港からアクセス線で2駅目「杜せきのした駅」直通のイオンモール名取エアリまでお越しください!!



第二弾 搬入

仙台合同チームの藤原です。

第二弾プランの搬入が先日、無事に終わりました!
作業風景などもなかなかアップ出来ていなかったので、今回は制作〜搬入の様子をひととおり紹介したいと思います。

----------

合同チームの中でも私の学校では、スチレンボードのカードを使うオブジェを中心に制作を行いました。


こんな感じで、一辺100mmの小さなカードをたくさん組み合わせていきます。カードも一から切りだしているんですよ。


もうひとつは、毛糸のモチーフ制作です。


かぎ針編みの紐と、ポンポンを無数につくっていきます。 
どちらも果てしない作業だった…^^;

----------

さて、搬入当日。
今回はFLAXUS前ショーウィンドウに加え、店内のディスプレイも製作しました。

搬入の様子はこちら↓


こちらがショーウィンドウ内の様子。



こちらは店内の、柱周りのディスプレイです。

足りない紐やポンポンを急遽作り足したり…
夜遅く、明け方まで徹夜の作業でした。
皆さん本当にお疲れさまでした。


----------

そして、完成したものがこちら。


黒背景のショーウィンドウには、雪に見立てた真っ白のポンポンと、カードでつくったクリスマスツリーが、どんと構えています。


店内にはカードの構築物がもこもこと…
イメージは「木」です。単一な形が、有機的な形を生み出しています。


上の方はこんな感じ。

----------

現在は12月4日、5日のワークショップに向けて準備、サンプル作りなどを進めています。
作業に協力してくださったチームの皆さん、ありがとうございました!
引き続き、よろしくお願いします。


では、長々と失礼しました!
ワークショップ後にまた更新したいと思います :)


音プラン

 改・うさぎ.jpg

うさぎは、こんな感じで。

音プラン

 それから、お客様を誘導するプロセスを、作れれば・・・・・・と思っています。音・キャラクター.jpg

音プラン

 そしてこれが、音の中身です。
音は、人の声を録音・再生しようと思っています言葉.jpg

| 1/3PAGES | >>

最新コメント

その他

新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社
-->

モバイル

qrcode