スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


☆SANGAKU2011☆

 みなさん、ご無沙汰しております。

社内は節電対策で空調が効いておりません。あつい。。。

今日も窓側席の細井さん、松宮さんのため息が聞こえてきます。

これから夏にむけてどうなるんでしょう、、、心配だ。

○▲□●△■○▲□●△■○▲□●△■○▲□●△■○▲□●△■

さて、2011年折り返しの6月。

各学校のみなさんがブログをアップしてくださっておりますが、

本日は2011年におこなわれたさんがくのアーカイブを簡単にご紹介させていただきます。

ではでは早速。

2011.1/29〜
京都造形芸術大学 × 伊丹フラクサス
「kring!kring!」




「くびなが電話しませんか?」をコンセプトに、

このウィンドウ、実際にキリンの口とオシリが繋がっているので会話ができます!!!



なんて夢のある作品なんだろう。

公衆電話色のキリンも、映像クラスの学生さんが製作されたアニメーションも



SO CUTE !!! でした。

・・・搬入作業時のみなさんの格好、かなりファッショナブルで素敵でした。

ありがとうございました。

2011.3/18〜
滋賀県立大学 × 木曽川フラクサス
「ふらく咲かす」




古着を再利用し製作された「咲来<さっくる>」。

それらを繋ぎあわせて表現された、「咲州<さきしま>」とウィンドウディスプレイです。



ひとつひとつ 一体どれくらいの労力がかかったんでしょうか。

見事です。

「この作品、展示が終わったら いただけないですか?」と

お客さまからお問い合わせがあったのも頷けます。



イベントの為にはるばる彦根から来てくれた花ずきんちゃん、かわいかったなあ。

イベントでは「咲来<さっくる>作り」を体験!



学生さんのおそろいの白シャツも清潔感があって、

他の美大にはない独特な雰囲気が素敵でした。

ありがとうございました。

2011.3/29〜
名古屋芸術大学 × 上小田井フラクサス
「春のつどい」




名古屋芸術大学の2人の学生さんがプランを考案、

後輩みんなが先輩の補助をおこなう体制でウィンドウディスプレイをおこないました。

初めての試みです。

おふたりの考える「春」のイメージ。

まったく違う表現ですが、どちらもあたたかみを感じさせる色合いで、

「女性らしさ」や「冬モノから春モノへの衣替え」を連想させるわくわくした表現になっていました。



イベントはこれまたあたたかみを感じさせるオリジナルランプ作り。

「ピカピカ!」をキーワードにみんな素敵なオリジナルランプが出来ていました。

・・・学年がバラバラなチームにも関わらず仲の良い皆さん、うらやましく感じました。

ありがとうございました。

2011.5/10〜
大阪市立デザイン教育研究所 × 橿原フラクサス
「SPACE TRIP」









初めてプレゼンをおこなった日、地震がおきました。

いろいろな意見が飛び交い、たくさん悩み、たくさんの方々のご協力をいただき、

このディスプレイが完成しました。

宇宙旅行をテーマに夢のある宇宙の表現がウィンドウ、店内、フラクサス前の広場にまで広がります。



お客さまからいただいた約1000個ちかくの被災地応援メッセージ。

私と細井さんも書かせていただきました。

メッセージを背負った巨大ロケットは

「未来は必ず輝かせる!」のテーマにぴったりです。

イベント中にお子さんから「どうやったらこのロケットに乗れますか?」

なんて質問もあったそうです。可愛い。



イベントでは産学連動活動始まって以来の参加者数、535名!!!



学校の赤いおそろいブルゾンの皆さん、ほんっっとーにお疲れ様でした。

・・・徹夜が続いても結構タフな皆さんにはビックリです。

仙台へ向けて、ラストスパート頑張りましょう。

2011.5/23〜
九州産業大学 × 福岡フラクサス
「カラフルZOO!」






こちらの作品も震災をうけ、内容を変更しました。

「人の持つエネルギーを表現したい」そんな思いから、

福岡のお子様、老人福祉施設、聴覚支援特別学校、様々な方のご協力の下、

完成した作品です。

パワーを感じさせるウィンドウ。



実際にワークショップでも同様のペイントイベントをおこないました。

経験したことのないペイント作業に戸惑い、泣きだしてしまったお子さんが、

徐々に面白さに気付き、ペイントが豪快になっていく様子は

業務ということを忘れ、口元がゆるんでしましました。

ふと横を見ると一眼レフを撮影しながら 同じく口元がゆるゆるの大石さんの姿。

お子さんの笑顔はすごい。

あの時間、福岡フラクサスの前にふわふわとした独特の空気が漂っていました。

今週末、同様のイベントがおこなわれます。

またあのふわふわな空気を感じるのでしょうか。

非常に楽しみです。

いつも明るく声をかけてくださる九産のみなさん、嬉しいです。

ラストスパート頑張りましょうね。

2011.6/9〜
東京藝術大学 × 武蔵村山フラクサス
「FELTON TRIP」




見覚えのあるフェルトン星人!!!

そうです、昨年橋本スタイルジャムでおこなわれた展示の続編です。

いつ見ても可愛くて、不思議な存在、フェルトン星人。

このフェルトン星人が今度は武蔵村山に来襲!!!

お客さまの心を癒します。



今回は店内からも脱出!

インフォメーションセンターもフェルトン星人一色です!



このパネルと記念撮影しているお客さまの様子が目に浮かびます。

イベントは今月25.26日です。

是非是非お越し下さい。

製作者 青木さんのキャラクターもさることながら、

いつもキャラ強友人さん達が助っ人している姿、楽しく見させていただいております。

ワークショップ、がんばりましょう!

○▲□●△■○▲□●△■○▲□●△■○▲□●△■○▲□●△■

以上が上半期のさんがくです。

読み応え、見応えたっぷりにお送りしました。

進化し続けるさんがく。

頑張っていきましょう!

suemune







スポンサーサイト


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最新コメント

その他

-->

モバイル

qrcode