スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


佳境です!!

武蔵野美術大学『発展考房』です。

今回、私たちは音の出るビニール製の

バルーンのオブジェを制作しています。



バルーンは遊具のように遊ぶことができ、と同時に、

楽器のようにメロディーを奏でることもできます。


現在制作しているバルーンは、

音の出る"遊具"として設置するだけでなく、

当日、参加者(こども限定)を募り、

"楽器"として 私たち学生と一緒に

曲を演奏をするワークショップも行います。



本番まで一週間を切り、製作も追い込みに入り、
先週末からワークショップの演奏練習も始まりました。





△巨大球体バルーン、これがオブジェ中央のシンボルになります。




△巨大リング。人が座っても耐えられる強度があります。





△ワークショップ演奏練習風景。
 ワールドの南青山ビルでお部屋をお借りして練習しています。


※ 詳細情報や作業の様子などはfacebookで随時更新中です。


興味のある方は是非見に来て下さいね!

スポンサーサイト


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最新コメント

その他

-->

モバイル

qrcode