スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


第2弾案 スケッチなど

仙台合同チームの藤原です。

仙台合同チームでは展示時期が2段階に分かれており、第1弾ディスプレイは既に展示が始まりました!後々森さんがその展示の様子をアップしてくれるそうです:)

----------

私は第2弾案(11月中旬〜)の担当で、後輩の子と合作という形で現在、案をつめています。
ディスプレイには、基本的にスチレンボードと毛糸を使う予定です。
正三角形と正方形に切ったスチレンボードのカードに、各辺に切り込みを入れて組み合わせていくと、


こんな形ができたりするんですね。こういった組み合わせの構造で案を考えています。12日には集まったメンバーで、現地を見ながらミーティングも行ないました。
ではではラフですが、、、以下にそのスケッチをアップしていこうと思います。

----------

ひとつめ。ショーウィンドウ案。


カードでクリスマスツリーのモチーフを作り、間に毛糸を張り巡らせます。毛糸は太さや種類を変えたり編んだりしたものを用います。色はカードも毛糸も白が基調です。

----------

ふたつめ。ショーウィンドウ案。


冒頭でご紹介したモチーフを、大きさを変えたカードで作り、上下に張った毛糸の間に吊るします。雪の粒をイメージした展示です。これも白を基調としています。

----------

みっつめ。店内ディスプレイ案。


入り口の柱の周辺です。FLAXUSのロゴが入った柱に、先程のカードのモビールを吊るします。

----------

よっつめ。店内ディスプレイとワークショップ案。


ワークショップは、クリスマスシーズンなので小さめなツリーを作るか、ツリーに飾るオーナメントを作って持ち帰れるといいのではないかと考えています。

----------

長々と(画像もたくさん)載せてみました。

・柱はどの程度の加工が可能か(テープを貼る、画鋲を刺す、等)
・音の出る仕組みの組み込み

などの疑問・問題点も含め、ワールドの方々にもご意見やアドバイスを戴けたらと思いますので、是非コメントやメールをお願いします!


以上、藤原でした:)


スポンサーサイト


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最新コメント

その他

-->

モバイル

qrcode