スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


この楽しき時間!

今年の初更新!
仙台合同チームの森祐太です。

昨日(2/18)は宮城は仙台、関本欣哉氏が代表を務める「TURN&HANGaround」にてartroom2010 in SENDAIの打ち上げをやりました!!ワールドの松宮さん、大石さん(親父)、細井さん、末宗さん、FLAXUSの長谷川さん(アニキ)、仙台を芸術の都にする会の庄...佐藤さん!関本さん、理永さん、仙台高専の藤原さん、佐藤さん、高橋さん、山元さん、小野さん、宮城大の加賀谷さん、斎藤さん、と僕。

僕は遅れての参加になったのですが、個人的理由にかなり落ち込んでいました。
うつむきながらの入店。



でも...でも、

でもやっぱり、

artroomのみんなやワールド本部の皆様と長谷川さん、SGMの皆様、HANGaroundスタッフがいるこの空間に入ると自然と笑ってしまいます。
あの時、artroomが成功するのだろうか。何度も何度も思いながら走ってきました。

答えはおのずと出たのかな?



これ以上にみんなはっちゃけてたから楽しかったよね!
カウンターではグータン・ヌーボー始めてるし、ある人はきわどい写真を撮るし(笑)

artroomが終わってから時間は経ったけど、変わったこともあれば、相変わらずなことも。

一番変わったのは庄司さんが佐藤さんになったこと!!!あらためておめでとうございます。

この時にこの空間にいれたことを幸せに感じます。


大石さんとは長い時間ずっとお話させていただきました。
今の事やこれからの事、今までの事やいつかの事。初めてこんな内容の話を他の人に打ち明けて
、何がしたいのか。すぐ簡単に見つかる人も紆余曲折から見つかる人もいる。
初心のきっかけを忘れていたんだなと感じた。
周りの人に肩を並べたいとかたくなに意地を張っていたんだなと。

まずはやってみる。

なんかartroomのときに僕がみんなに言ってきたことのようなことだった。

思わず大石さんのことを「親父!」と言ってしまいました。


やってみる。


次回のartroomはどうなるんだろ?
また始まります!

私ごと満載ですみません。

では、また後ほど。


スポンサーサイト


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最新コメント

その他

-->

モバイル

qrcode